Scrolltop arrow icon
JP
JP flag icon
Mobile close icon
CTA background
無料体験レッスンのご予約はこちらから
無料体験レッスン
Share
LinkedIn share icon
ノバキッドの英語学習おすすめメソッド子供が英語を話せるようになるには
教育
Star icon
23.06.2022
Time icon 7 min
Comment icon 0 comments

ノバキッドの英語学習おすすめメソッド子供が英語を話せるようになるには

Table of contents

英語学習は水泳をマスターすることに似ています。いつどうやって泳ぎ方を覚えたか覚えていますか?水の中でしたか、外でしたか?水泳に関する本を読んで学んだのでしょうか?おそらく、誰もが水の中に入ってはじめて泳ぐことができるようになったはずです。

ノバキッドでは、まずは「やってみる」を大切な教育方針としています。この記事では子供が英語を話せるようになるにはどうすれば効果的か、ノバキッドの英語学習のおすすめの方法を紹介します。

英語漬けになるイマ-ジョン・メソッド

ノバキッドでは、先生は日本語を一切使わずに英語のみでレッスンを行います。イマ-ジョン法のメリットは、「英語漬け状態に身を置く」ことで、ネイティブの発音、リズム、イントネーションを無理なく身につけられることです。

ノバキッドではすべて英語で「やってみる」ことができるオンラインレッスンを行っています。 まさに水泳を学ぶようなものです。レッスンはプール、英語はプールの水、そして先生は生徒が「泳ぐ」のを助ける水泳コーチと同じです。スイミングコーチ(先生)は、常に必要に応じて手助けやサポートを行います。生徒は、様々な練習方法(読む、話す、聞く、ゲームなど)で新しい単語や文法を学び、使い方を練習します。そして、先生は生徒が新しく学んだ言葉を話して実際に使うことを促します。

英語学習のおすすめのテクニック

ノバキッドのイマ-ジョンメソッドにはTPRゲーミフィケーション繰り返しなどのテクニックが使われます。では、これらのテクニックはどのようなもので、どのように生徒を助けるのでしょうか?

Are you a parent and want to share your experience?
Reach out to tell your story.

1.身体を動かしながら、体感で英語を学ぶTPR法

就学前の3-6歳くらいの時期は「英語を机に向かう勉強にしないこと」が大切ですが、その中心となるのが、アクティビティに基づくアプローチ(Activity Based Approach)の考え方です。子ども自身が自ら参加できるアクティビティを用意し、そのなかで英語を体得できるようにする語学学習法です。その代表例がTPR法です。TPRは、「Total Physical Response」の略称で、「身体を動かしながら」外国語を習得していく指導法を意味します。TPRは、「赤ちゃんが母語を習得していく過程を、外国語学習者に応用したメソッド」とされ、1960年代にアメリカの心理学者ジェームス・アッシャーによって提唱され、普及した語学学習法です。

TPRでは「聞いて内容を理解する力、また理解したことを身体全体で反応する力」を高めることに焦点を置いています。先生から出される英語の指示に対し、子供は動作で反応を返すというのがTPRの特徴で、あくまでも聞いて理解するヒアリングを重視し、スピーキングは強制しないところが特徴です。

ノバキッドのレッスンの多くは、このTPR法を取り入れ、英語がわからなくても子供が先生の言葉や顔の表情、ジェスチャーから自然に英語を理解できるようになります。そしてネイティブの発音、イントネーション、リズムを体で身につけることができるようにしています。

TPRについての詳しい他の記事はコチラを参照!

2.生徒のやる気を引き出すゲーミフィケーション

心理学的にみても、ゲーム遊びは子供の教育において最も重要な要素の1つです。ゲームを通じて、子供たちは想像力・創造力・集中力など、さまざまな力を身につけます。多くの研究は、ゲームは子供の言語力向上にも非常に役立つことを証明しています。ゲームが脳に与えるポジティブな効果を、ノバキッドでは英語学習教材に積極的に取り入れています。

レッスンでは、リスニング、リーディング、スピーキングを必要とするインタラクティブなゲームやアクティビティを通して、言葉の概念を提示し、練習します。ミニゲームと呼ばれるゲームプラットフォーム上のゲームは、カリキュラムに沿って作成され、生徒に合ったレベル、課題、レッスンにリンクしています。世界中のさまざまな生徒とゲームをすることで、生徒はレッスンで学んだことを練習し、復習することができます。水泳のレッスンの後に水球をするようなもので、楽しみながらスキルを磨くことができます。

ゲーミフィケーションについての詳しい他の記事はコチラを参照!

3.継続は力なり、繰り返しこそが上達の近道

反復学習は、最も古く、最も広く使われているオーソドックスな学習法の一つです。言語学習だけではありません。身体を使うスポーツでも一般的な方法です。その理由はズバリ、効果的だからです。繰り返し学習することで、生徒たちは自信を持って言葉を理解し、使えるようになるのです。ノバキッドでは、さまざまな課題、ビジュアル教材、リーディング、ヒアリング、教授法を使って、生徒が退屈することなく、繰り返し同じことを復習することができます。水泳を習う場合、同じ動きを繰り返せば繰り返すほど、筋肉は強くなり、泳ぎもうまくなります。英語学習もまさにこれと同じです。

いかがでしたか?ぜひ、ノバキッドの無料体験レッスンで私たちの実践する効果的な学習メソッドを体感してみてください。

Rate this post

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You might also like
Choose a language
Down arrow icon
Russia Global English Czech Republic Italy Portugal Brazil Romania Japan South Korea Spain Chile Argentina Slovakia Turkey Poland Israel Greece Malaysia Indonesia Hungary France Germany Global العربية Norway India India-en Netherlands Sweden Denmark Finland
Cookie icon
このウェブサイトをより便利に使うために、クッキーを使っています。 サイトの利用に、ブラウザーでのクッキーファイル保存に 同意します。 サイトにアクセスすることで、ブラウザーでのcookiesファイル保存に 同意しています。