Scrolltop arrow icon
JP
JP flag icon
Mobile close icon
シェア
a 英語のお菓子:イギリスのデザートのレシピ(+語彙
教育
Star icon
11.01.2022
Time icon 7 min
Comment icon 0
Heart icon 0

英語のお菓子:イギリスのデザートのレシピ(+語彙

目次

みんなさんの中で誰がお菓子を好きではないのですか?私たちの子供たちも私たち自身もお菓子が大好きです。私たちは、秋の鬱病と長い冬の夜の間にお菓子最も熱心に差し伸べます。なぜ?例えば、そのようなチョコレートは皆さんの気分に良い影響を与え、鬱病やストレスへの感受性を減らします。あなた達の子供が甘いをやつのために達する量に注意を払うべきです。しかし時々少しのチョコレートまたは一片のケーキはまだ誰も傷つけていません。

それぞれ国籍は、さまざまなお菓子で有名です。イギリスのお菓子の場合、本当にたくさんの選択肢があります。イギリス人はお菓子が大好きです!人気のキャドバリーチョコレートから有名なファッジまで、クリスマスプディングやカスタードなどの絶対的なクラシックまで。全ての英語学習者が知っておくべき最も人気のあるイギリスの菓子とデザートに会いましょう!イギリスのお菓子の最も興味深いレシピをチェックして、お子さんと一緒にキッチンで働き始めましょう。とても楽しいし、秋の時にちょうど間に合うようにたくさんのポジティブなエンドルフィンが保証されています!最後に、最も人気のあるイギリスのお菓子の日英用語集を見てください。それをチェックしよう!

「店頭で買えるイギリスのお菓子」

イギリスのお菓子やデザートは自分で作ることができ宇野で、子供にとってはきっと楽しいものになるでしょうが、店頭で購入できるものもあります。イギリスへの旅行に行かないのなら、それは大丈夫です。イギリスのお菓子は、外国の食べ物を販売するオンラインストアで簡単に入手できます。それで、イギリス人が彼らの自由な時間に楽しむ好きなイギリスのお菓子は何ですか?

・Crumpets(クランペット)

それはイギリスのパンケーキです。自分で一から準備することも、イギリスのスーパーマーケットからすぐに加熱できる形でトースターに購入することもできます。クランペットはそれ自体は甘いものではありませんが、マーマレード、バター、ヌテラなどの転嫁物の影響を受けて、学童のお気に入りの甘いおやつになります。クランペットは、学校に行く前に、ほとんどの場合、朝食のために小さな子供たちに食べられます。クラシックなイギリスのパンケーキは、イースト生地、ベーキングパウダー、重曹で構成されています。

・Shortbread(ショートブレド)

それは、イギリスのスーパーマーケットで自分で準備して購入できるイギリスのデザートのもう1つの提案です。それは非常に典型的なイギリスのショートブレッドクッキーの一種であり、最も伝統的なバージョンでは、砂糖1部、バター2部、オート麦粉または小麦粉3部で構成されています。クッキー小さくて明るく、円形と長方形のいくつかの形があります。そのタイプの最も人気のあるケーキは、1898年にさかのぼるウォーカーズショートブレッドです

・Cadbury Chocolate(キャドバリーチョコレート)

絶対的なクラシックであり、長年にわたってイギリス人によって最も頻繁に選択されたチョコレートです。最も有名なのはキャドバリーデイリーミルクです。それは、ナッツ、ドライフルーツ、オレオなどのフレーバーを備えたクラシックなミルクバーです。会社の歴史は1824年にまでさかのぼり、それ以来、ブランドはダイナミックに発展し、消費者にますます多くの新製品を提供してきました。そのチョコレートは、すべてのイギリスのお菓子の中で最も優れたクラシックの1つです。

・Cadbury Double Decker Bar(キャドバリーダブルデェカーバー)

それは、キャドバリーデイリーミルクチョコレートバーの隣にある、最も有名なキャドバリー製品の1つです。チョコレートバーは1976年にイギリスで最初に販売されました。その名前は、象徴的なロンドンの2階建てバスにちなんでいます。バーはミルクチョコレート、ヌガー、カリカリのシリアルのおいしいミックスです。長い旅や学校での授業の合間の休憩にぴったりのおやつになります。

・Fudge(ファッジ)

ファッジは、ミルク、佐藤、バター、さまざまな転嫁ものから作られています。クリーミーで、もろくなく、伸縮性もありません。ファッジはおそらくもっとも甘い味のイギリスのおやつです。イギリスへの旅行中、ファッジはほとんどどこにでもあります:土産物店や通常はイギリスの製品にあります。

・Jaffa Cakes(ジャファケーキ)

それは、ミルクチョコレートをコーティングしたフルーツゼリークッキーです。ジャファケーキは人気のお菓子であり、アフテヌーンティーに甘ものを加えます。最も人気のある味はオレンジです。

イギリスのデザート:最も人気のあるレシピ!

・カスタードのレシピ

イギリスで非常に人気のあるカスタードは、ミルクまたは甘いクリームに卵黄を混ぜ、時には小麦粉やゼラチンを混ぜたソースです。カスタードは甘い味がして、デザートやイギリスのペストリーの添え物として最もよく使われます。それを準備する方法は?

材料:

生クリーム200ml

ミルク700ml

卵黄4

小麦粉大さじ3

粉砂糖100g

バニラオイル小さじ1

準備:

1.生クリームとミルクを大きな鍋に注ぎ、ゆっくりと沸騰させます。一方、大きなボウルで、卵黄を小麦粉、砂糖、バニラオイルで叩きます。熱い混合ものを冷たい塊に徐々に注ぎ、絶えず泡だて器で泡立てます。

2.完成した混合ものを鍋に戻し、木のスプーン熱くなるまで激しくかき混ぜます。しこりにならないように注意してください! カスタードは、デザートの追加として使用することも、温かいまたは冷たいものとして単独で食べることもできます。

・イギリスのプディングのレシピ

イギリスのプディングにはいくつかの種類があり、最も人気のあるのは、ドライフルーツが主流のイギリスで提供される典型的なクリスマス料理であるクリスマスプディングと、多くの甘くておいしい料理に人気のあるヨークシャープディングです。こでは、最も簡単なヨークシャープディングのレシピを紹介します。

材料:

小麦粉140g

卵4個

ミルク200ml

ひまわり油小さじ1

準備:

1.オーブンを摂氏230度に予熱します。

2.丸型(マフィンカップなど)に少量のひまわり油を塗ります。オーブンに入れて温めます。

3.小麦粉に4個の卵を加え、滑らかになるまで叩きます。

4.徐々に200mlのミルクを加え、混合ものが固まりがなくなるまで泡だて器で泡立て続けます。塩、故障、砂糖で味を調える。

5.生地を水差しに注ぎ、オーブンから熱いカビを取り除きます。 生地を型に注意深く均等に注ぎます。

6.中身を入れた型をオーブンに入れ、全体を約20〜25分焼きます。

7.ヨークシャープディングを温かいまたは冷やして、後で冷凍してお召し上がりください。

・スコーンのレシピ

それはスコットランドの典型的な英国のおやつです。スコーンは小さなパンのような形をしていて、甘いクッキーで、アフタヌーンティーと一緒に出されることがよくあります。スコーンは塩辛くて甘い両方で準備されます。ほとんどの場合、スコーンはバター、ジャム、ホイップクリ一緒に出されます。

材料:

小麦粉350g

ベーキングパウダー小さじ1

バター85g

粉砂糖大さじ3

ミルク175ml

バニラオイル小さじ1

レモン汁

溶き卵1個

ジャムまたは生クリーム(提供予定)

準備:

1.オーブンを摂氏220度に予熱します。小麦粉を大きなボウルに注ぎ、小さじ1/4の塩とベーキングパウダーを加えて混ぜます。

2.バターを加えて、崩れるまで指を動かし続けます。次に粉砂糖を加えます。

3.鍋でミルクを温まるまで加熱します。バニラオイルとレモンジュースを加え、しばらく取っておき。

4.ベーキングトレイをオーブンに入れます。乾燥した塊にくぼみを作り、それに液体成分を注ぎます。ナイフを使用して、それらをすばやく接続します。

5.以前に粉にしたワークトップに生地を置き、滑らかになるまでそれをこねます。時々追加の小麦粉を生地のボールに振りかけることによって、丸いパンに形作ります。

6.溶き卵でスコーンの上部を磨き、熱い天板にそっと置きます。 生地の上部が黄金色になるまで10分間焼きます。

7.準備ができたスコーンは温かく食べ、ジャムと濃厚なクリームをたっぷりと添えてください。

「英語でお菓子:語彙」

  • Chocolate → チョコレート
  • Chocolate bar → チョコレートバー
  • Honey → はちみつ
  • Sweets → お菓子
  • Cotton candy → 綿菓子
  • Gummy bears → グミクマ
  • Hot chocolate/cocoa → ホットチョコレート/ココア
  • Lollipop → ぺろぺろキャンディー
  • Ice-cream→ ソフトクリーム
  • Bubble gum → バブルガム
  • Jam → ジャム
  • Marmalade → マーマレード
  • Peanut butter → ピーナッツバター
  • Biscuits → 型パン
  • Whipped cream→ホイップクリーム
  • Jelly → ゼリー
  • Sugar → 砂糖
  • Pancakes → パンケーキ
  • Waffles → ワッフル
  • Vanilla → バニラ
  • Chocolate chip cookie → チョコチップクッキー
  • Brownie → ブラウニー
  • Cheesecake → レアチーズケーキ
  • Apple pie → アップルパイ
  • Doughnut → ドーナツ
  • Muffin/cupcake → マフィン/カップケーキ
  • Carrot cake → キャロットケーキ
  • Cinnamon rolls → シナモンロール
  • Fudge → ファッジ
  • Birthday cake → バースデーケーキ
  • Christmas Pudding → クリスマスプディング
  • Puff pastry → パフペースト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Arrow icon 前のページ
保護者の方へのアドバイス
11.01.2022
Time icon 5 min
子供をバイリンガルに育てる方法
次のページ Arrow icon
教育
11.01.2022
Time icon 4 min
カバンに荷物を詰めて、ニューヨーク、シンガポール、パリやドバイへ行こう
言語を選択してください
Down arrow icon
RU flag icon Russia EN flag icon Global English CZ flag icon Czech Republic IT flag icon Italy PT flag icon Portugal BR flag icon Brazil RO flag icon Romania JP flag icon Japan KR flag icon South Korea ES flag icon Spain CI flag icon Chile AR flag icon Argentina SK flag icon Slovakia TR flag icon Turkey PL flag icon Poland IL flag icon Israel GR flag icon Greece MY flag icon Malaysia ID flag icon Indonesia HU flag icon Hungary FR flag icon France DE flag icon Germany ARAB flag icon Global العربية NO flag icon Norway IN flag icon India IN-EN flag icon India-en NL flag icon Netherlands SE flag icon Sweden DK flag icon Denmark FI flag icon Finland
Cookie icon
このウェブサイトをより便利に使うために、クッキーを使っています。 サイトの利用に、ブラウザーでのクッキーファイル保存に 同意します。 サイトにアクセスすることで、ブラウザーでのcookiesファイル保存に 同意しています。