幸せホルモンと英語学習 - Blog Novakid Japan
モチベーション 研究

幸せホルモンと英語学習

幸福の重要性と幸せ感じる方法がたくさんあります。どれを選べばいいのか迷いますね。実は、幸せになるのは思うより簡単です!

それでは、私たちの子供を幸せにする4つの主要なホルモンと幸せになる方法をご紹介します!

ドーパミンは、目標を達成したときに分泌されます。ドーパミン分泌の原因は、目標の重要性からではなく、その数から来ています。小さな目標であっても、達成する目標が多ければ多いほど幸福感が上げることができます。

千里の道も一歩から!NovaKidのレッスンでは子供たちは新しい英単語を学びます。タスクを完了すると星をもらいます。一つの新しい英単語は一つの星、一つの達成した目標はドーパミンの分泌になります。それでどれだけの幸せをもらえるのか想像できますか? 私たちの教育方法論者は知っています。

今日からお子さんのために達成できる簡単な目標を立て始めましょう! 3〜5ページの本を読む、10分間の体操をする、おもちゃを片付ける…そして目標を達成したことを褒めましょう。

セロトニンは、承認されたときに分泌されます。つまり「よくできた!」、「すごいね!」と言われた時に幸せホルモンの一つをもらえます。

Novakidの先生はいつもポジティブな雰囲気で授業を行います。尊敬している先生の褒め言葉は何より子供たちを幸せにします。子供がうまくできていることを指摘し、褒め言葉を使えるようにしましょう!

オキシトシンは、密接な関係と愛情関係によって分泌されています。

NovaKidのレッスンは、常に愛とサポートの雰囲気で行われます。
お子さんをハグし、どれだけ好きなのかをちゃんと伝えてあげましょう!完全に幸せになるには、人間が1日8回のハグを必要としています。子供だけでなく、大人にも当てはまります。

エンドルフィンは、運動中に分泌されます。

運動はお子さんの健康につながるので、授業時間外に運動をしましょう。
スポーツの重要性を忘れないようにしましょう!ダンス、水泳、体操、テニス、ランニング、武道…お子さんが楽しめるスポーツや交流活動を探してあげましょう。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。