子供をバイリンガルに育てる方法 - Blog Novakid Japan
モチベーション 教育

子供をバイリンガルに育てる方法

小さいの時から適切な学習方法を見つけ、英語を学び始めたら、子供にとっての外国語は母国語のようなものになるでしょう。

言語に没頭できる環境は、年齢に問わず外国語を学ぶための最良の勉強方法です。幼い頃から子供を外国語コースに行かせなくても大丈夫です。自宅で言語環境を準備しておけば、小学校の1年生までにお子さんが流暢に話すだけでなく、外国語で考えるようになります。

子供をバイリンガルに育てる方法とその重要性についてNovakidオンライン学校の創設者、3人バイリンガル兄弟のお父さんであるマキシム・アザロフに聞きました。

1.実践
言葉を聞くだけでは十分ではありません。言葉の意味を理解することがとても大切です。英語のアニメや映画などを見るだけでは結果を目に見えないので、対話が必要となっています。最初は、外国語で考えることを学ばないといけないと思います。
言語を習得するには、お子さまは3年間で4500万の言葉を聞かなければならないことが確立されています。この情報の流れを管理する必要があり、「母国語/外国語」の比率は約50%/50%であることが必要です。実生活では、外国語の20〜25%で十分です。自分で英語がわからない場合は、語学力のあるベビーシッターや就学前向けの学校を探しましょう。

2.英語に没頭できる環境を提供する
子供たちは非常に好奇心が強く、どんな情報にも非常に敏感です。これを勉強の目的に使用することができます。子供の興味などを考慮しながら、ゲームで言語を学ぶことははるかに速くなっていきます。

3.ネイティブスピーカーを選択
ルールと言葉と文法の暗記だけではいい結果になりません。英語が話せるようになるにはネイティブスピーカーとの練習がとても大事です。厳選された高学歴・資格所持ネイティブ教師のある学校またはオンライン英会話をおすすめします。私の場合は、二度目から息子に合っている学校を見つけました。最初は、家の近くの学校を選んだのですが、先生は子供向けの英語教育経験がなく、息子もレッスンに興味が全く持ちませんでした。その後、子供向けの英語教育経験豊富な教師のあるオンライン学校を見つけて、体験レッスンに申し込んで、息子がアメリカ人教師とのレッスンに満足していました。

4.ゲームで学ぶ
子供が自然な形で学べるには、英語でのゲームが一番です。遊びテクニックに優れた教師のあるオンライン学校を探すことをおすすめします。レッスンは楽しくて、ゲームがクエストみたいなものなら、レッスンから離れることはできないでしょう。

5.メディアでの勉強
時々、ご両親は言語学習へのクラシック・アプローチを取り、学校の教師や家庭教師に子供の勉強を任せます。でも、英語学習の大事なポイントは、子供がレッスンを楽しめることです。本や映画やポッドキャストなど、お子さんが興味を持っているものは学習には一番だと考えています。
「初心者は英語の勉強をどこから始めればいいのですか?」たしかに英語の勉強って、どこから手をつければ良いか分からないですよね。

私のおすすめのポイントはこちら:

  • NPRポッドキャスト:Brains On!Wow in theWorldなどをおすすめします。トピックに分けて、素敵なスピーチーを見ることができます。
  • BBC TVシリーズ:Planet EarthCosmos:A SpacetimeOdyssey。エピソードはオンライン映画館で見つけられます。
  • 親には、Cat in the houseと他のGulia Donaldson Gruffalo作者の本やTiddlerなどの本やShel Silversteinの詩などをおすすめします。

詩は言語学習には素晴らしいツールです。リズムがあると、言葉は速く記憶されます。

6.オンライン・レッスンを選択
現代の子どもたちには、 「時間」 「空間」 「仲間」の三つの「間」が足りないと言われます。教室まで行けない場合、オンラインで「教室に入いる」ことができるので、この機会を活かしてレッスンに参加してみませんか?新しい技術が教育分野で広がっていくの中でお子さんの今後の英語学習にも役立ちます。インタラクティブ的なレッスン、バーチャル黒板、マウスを使ってお絵かき、リアルタイムでレッスンの効果を確認できる人工知能機能等が、お子さまの英語力の向上に繋がるでしょう。外国語を学ぶためのモバイルアプリケーションはレギュラーレッスンの代わりになりませんので、おすすめできません。文脈上の言葉の意味がわからない場合、その言葉を暗記するだけは効果的ではないと思います。同義語の使用の違いがわかって、会話で実践して行くことが一番だと考えています。

7.時間を無駄にしない
言語を学ぶことは、長期的なプロセスであり、お子さまの心理的な成長には直接関係があります。子供が外国語を流暢に話すには数年かかります。英語の勉強を始めるのが早ければ早いほど上達も早いです。でも、就学前の時から始められなかったとしても、大丈夫です。ネイティブ先生とのレッスンに受講すると、数か月で最初の結果を目に見えます!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。