英語ゲームで楽しく自宅で英語を学ぶ - Blog Novakid Japan
モチベーション 教育

英語ゲームを使って自宅で英語を練習してみよう!

ゲームが認知能力や集中力の向上に役立つことは、数多くの研究で証明されています。遊びの要素を取り入れることで、脳はリラックスします。そしてリラックスした状態の脳は理想的な形で情報を取り込み、情報処理能力を高めてくれます。このゲームのメリットをぜひ自宅での英語学習に取り入れてみましょう。今日は英語ゲームを使って自宅で英語を練習するコツをご紹介します。

<英語は遊んで覚える>

2020年から小学校で英語が必修となり、3・4年生から「外国語活動」として導入され、5・6年生では英語が「正式な教科」となることが決まりました。「聞く・話す・読む・書く」の4つのスキルの基礎を養うことが重視されていく予定です。学校での英語学習の比重が増していくことから、逆に、家庭ではいかに楽しい英語学習方法で子供の学習をサポートしていくかが大切になると考えられます。教科として嫌々勉強すると英語への苦手意識も生まれやすくなります。英語は、あくまでもコミュニケーションツールの1つととらえることが大切です。子供が気負わずに英語に触れられるよう、自宅ではゲームや音楽、ダンスを活用して英語を「楽しむ」ことをたくさん体験させてあげましょう。

子供の英語学習のモチベーションを維持する方法

<子供に適した形で英単語の覚え方を工夫する>

自宅で楽しく英単語や英語のフレーズを覚える方法はいくつかあり、子供によって適した方法が違ってきます。本を読むのか、CDを聞くのか、身体を動かすのか、など子供に合った方法を見つけましょう。

1.歌のメロディを使う

英単語を覚えるための歌はいろいろありますが、日本人に馴染みがあり、おすすめなのが「ドはドーナッツのド」、「レはレモンのレ」の歌詞で知られる「ドレミの歌」です。英語版は有名なミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌で知られています。”DO – a deer, a female deer, RE – a drop of golden sun, MI – a name, I call myself, FA – a long long way to run, SO – a needle pulling thread…”と、そのまま歌うだけでは歌詞が難しいので小さい子供が英単語を覚えるのには向いていませんが、メロディを覚えたら、たとえば「ドはDogのド」、「レはRainのレ」と自分で単語を入れ替え、日本語でもいいのでオリジナルの替え歌にして遊びながらゲーム感覚で英語を覚えることができます。

2.環境を変えてみる

机に向かうだけが勉強ではありません。環境を変えてみることで自然な形で記憶力が潜在的にアップする場合も多くあります。たとえば、トイレやお風呂場に耐水性のABCポスターを貼ってアルファベットを覚える環境を作ったり、眠る前の英語の絵本の読み聞かせをしたりすると、ふだんと違う環境で英語をインプットできるため、子供に英語を印象づけやすいと考えられます。

3.英語ゲームを活用し、イラストや音から英語を学ぶ

イラストなど視覚素材を使ったゲームでは、イラストや動きと英単語を一緒に覚えることができます。ゲームでは回答者は声に出す発音の練習、回答者は聞き取る練習にもなります。楽しい時間は鮮明に記憶に残るので、ぜひ親子で楽しみながら自宅で英語を練習してみましょう。

ゲームが脳に与えるポジティブな効果を、ノバキッドでは英語学習教材に積極的に取り入れています。登録した生徒はもちろん全員、体験レッスンに申し込んだだけでも遊べる5つのミニゲームが、オンラインでいつでもアクセス可能です。

  •  メモ・ミックス

単語カードと絵カードの関連するペアを見せられ、それを識別して覚える、「神経衰弱」とほとんど同じゲームです。年少のうちから導入できるもっともベーシックな英語ゲームです。

  •  クイズ

このゲームでは、子供たちは欠けている文字を入力して、どんな英単語がそこにあてはまるかを推測する必要があります。視覚的な記憶を発達させるのに役立つ英語ゲームであると同時に英語で書くことも学べる英語ゲームです。

  • ボックスバトル

文法を学ぶための、より難しい英語ゲームです。正しい答えを箱に入れることで、前置詞や冠詞を使う順番を覚える内容になっています。

  •  しゃぼん玉

プレイヤーに様々な課題が与えられ、1つずつクリアしていくクエストゲームですが、子供は単語を文章にしたり、文字を単語にしたりする必要があります。ゲームの中のキャラクターに従って声に出して単語を繰り返すことで、子供は発音の練習をし、フレーズがどのような綴りになっているかを覚えることができる英語ゲームです。

  • スネーク

「蛇」が英単語になるまで「成長」させる英語ゲームです。このゲームは、子どもたちの注意力と集中力を高めることはもちろん、もちろん、新しい英単語を学ぶのにも役立つ内容になっています。

<ノバキッドの宿題は普通の宿題とは違う?!>

ノバキッドのレッスンではいわゆる先生が採点をする普通の宿題は出されません。その代わりにレッスン内容とリンクした様々な英語ゲームがオンラインで用意され、レッスンの予習、復習として取り組めるように設定されています。子供の好きなキャラクターの冒険が、先生とのレッスンとリンクすることで、子供はより積極的に英語の学習プロセスに参加するようになります。先生とのレッスンが、ミニゲームやアニメのカラフルなキャラクターと冒険ストーリーに組み込まれており、課題をクリアしたり、上達するとポイントやご褒美がもらえる競争の要素も取り入れた、ノバキッドの英語ゲーム教材。ぜひ自宅で英語を楽しく学ぶツールとして活用してみませんか?まずは無料体験レッスンからお試しください。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。