子供の言語の壁を破る方法は? - Blog Novakid Japan
教育

子供の言語の壁を破る方法は?

幼い頃から外国語を学ぶことは、さまざまなメリットをもたらします。この事実を認識して、親はしばしば3歳か4歳から語学学校の英語クラスに子供を登録します。しかし、子供が絵い英語の単語や個々のフレーズを学び、英語でゲームや活動に参加することでさえ、リアル言語との接触に取って変わることはありません。幼い頃から授業や本や英語のおとぎ話から英語を学ぶ子供たちの多くは英語を理解するのが得意ですが、言語の壁という共通の問題に直面します。

言語の壁は、子供のスピーチを突然無効にし、語彙を知っているにもかかわらず、子供が英語で自分自身を表現できない原因となる目に見えない力のようなものです。これはほとんどの場合、スピーチまたは通常の口語会話での英語との不十分な接触の結果です。子供が英語のクラスで日本人の友達と一緒にいるとき、彼が英語で会話を始めるのは簡単ではありません。言語の壁を広く見て、それを打破するための実証済みのソリューションを紹介しましょう。子供が大胆に英語を話せるに、言葉の壁を打ち破る方法を学びましょう。

「言語の壁:それは何ですか?」

言語の壁は、言語の封鎖としても知られ、外国語でのコミュニケーションの難しさです。それは、外国語をまったく知らない人と、言語を知っているが使用する機会がほとんどない人の両方で発生します。したがって、言語の壁は外国語を話すことへの恐れです。重要なことに、例えば英語で話すことへのその恐怖は、ほとんどの場合、生徒の心の中で形成される感情的なブロックの結果です。英語の語彙や文法に精通していつ人でも、理解できない、嘲笑したり、間違ったアクセントを使用したりするなどの重大な間違いをすることへの恐れに反応して神経質になる可能性があります。

しかし、外国語を学ぶ過程で、間違いを犯すことは自然なことであり、必要でさえあることを覚えておく価値があります。外国語を学ぶもっとも簡単な方法は、言語の壁を乗り越えて積極的にコミュニケーションをとろうとする学生です。全てのスピーチの間違いはすぐに修正でき、英語を話すことだけが効果的に言語の壁を打ち破り、さらなる自由なコミュニケーションへの扉を聞きます。

「言語の羽部を打破する方法:実証済みの方法」

大きな声で読むこと

子供が英語でおとぎ話や本を声に出して読むことで、英語での子供の声の音に慣れることができます。それは、順番に、自分で英語を話すことになるとあなたの子供の自信を構築します。本の中で子供はまた、一度声を出して読むと、覚えられ、後で会話で子供によって使用させる多くの単語を見つけるでしょう。

・毎日の活動をしながら英語を話す

それは、子供が学習しながらより多くの英語を話せるようにするために、家族全員が実装できる簡単な方法です。家で毎日の活動をするとき:掃除、洗濯、料理、遊び、あなた達がしていることを大声で言いなさい・・・英語で!

・ネイティブスピーカーにようるオンラインレッスン

NOVAKIDの外国語学校では、子供たちはネイティブスピーカーによるレッスンに参加します。子供たちは常に英語でコミュニケーションをとることを余儀なくされ、言語の壁を直接打ち破ります。さらに、ネイティブスピーカーとの授業中に、子供は正しい発音を学び、良いアクセントを学びます。

・海外で休暇に行く

子供に言語の壁を打ち破り、英語との本当の接触を体験してもらいたい場合は、家族全員で休暇に行くしてください。休暇中は、アイスクリーム、おもちゃ、はがきなどを購入するように、子供に一人で行くように説得します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。