暗記カード:この外国語学習法は効果的ですか? - Blog Novakid Japan
モチベーション 教育

暗記カード:この外国語学習法は効果的ですか?

確かに、多くの親は暗記カードを彼らがまだ学校にいた時間と関連付けています。この方法は、世界中の学生によって熱心に使用されています。暗記カードは通常、一方で外国語で書かれた単語と、他方であなたの母国語で書かれたこれらの単語の意味を持つ小さなカードです。ただし、これは暗記カードを使用して学習する方法と内容の多くの例の1つにすぎません。

暗記カードとは何か、毎日どのように使用するか、そして子供に体系的に学ぶように促す方法を調べましょう。暗記カードから学ぶことは効果的かつ効率的ですか、そしてこれは投資する価値がありますか?暗記カードを使って概念を学び、暗記することは楽しくてエキサイティングなことだと子供に納得させましょう。

「暗記カードは何ですか?」

暗記カードは,手書きまたは印刷されたスローガン、単語、歴史機的な日付また質問が表側にあり、定義、翻訳、説明、または回答が記載された小さなカードです。あなたは、言葉の代わりに絵を使うことができます。これは暗記カードを子供たちにとってより魅カ的にします。

暗記カードは、効果的な学習のための自作の学習補助として世界中の学生によって使用されています。暗記カードの原理は非常に単純です。この方法は、知識の体系的な順序付けに基づいており、リスト、教科書、またはメモからの概念の通常の退屈な記憶とは大きく異なります。

「誰のための最高の暗記カード学習ですか?」

暗記カードは、特に勉強にあまり時間をかけたくない、常に移動して、課外活動が多い、本を読むのに長い時間を費やす意欲がない子供にとって理想的な解決策です。暗記カードを使って外国語、地理、歴史を学ぶことで、授業の合間の短い休憩中であっても、いつでも子供の時間を有効に活用して知識を得ることができます。

さらに、子供が小学校に通うか高校に通うかは関係ありません… 暗記カードから学ぶことは、多くの異なる科目や分野の教育のあらゆるレベルで機能します。したがって、暗記カードは非常に用途の広いツールです。子供はそれを意識する音さえせずに、偶然にますます多くの新しい概念を覚えています。

暗記カードから学ぶことは、年少の子供たちその両親の両方にとって、一緒に楽しむ絶好の機会でもあります。暗記カード使用して自宅で小さな家族の知識クイズを開催するだけで十分です。さあ、魅カ的な方法で、子供たちは知識を吸収します。

「暗記カードの学習方法は何ですか?」

暗記カードから学ぶことは、リスト、歴史的、地理的および他の概念から単語を単に暗記するよりもはるかに効果的です。暗記カードから学ぶための正しい方法はありません。実際、暗記カードの準備ができたら,全ての選択が許可されます。

暗記カードだけで黙って、または概念を声に出して読んだり、グループで、たとえば知識クイズを開催したりすることで学ぶことができます。(必然的に商品が付いています!)学習するための既製の暗記カードのセットは、1つのデッキの形で残すか、いくつかの山に分割するか、区画のある特別なボックスに入れることができます。

・暗記カードの1つのデッキから学ぶ

最初のもっとも簡単な解決策は、カードの1つのデッキから学ぶことです。そこから、答え1つずつ見つけます。たとえば、暗記カードの裏にある答えに対応する「CAT」を意味する「猫」という単語に正しく答えた場合、カード全体をスタックの一番下に置きます。

一方、「BADGER」という言葉に出くわし、「リス」だと思って、「BADGER」は「アナグマ」であることが分かった場合は、カードをデッキの真ん中に置いて、最後まで繰り返しのラウンドの中で、それらの用語をもう一度見つけて、学習するまで繰り返します。

暗記カードをシャッフルしてめくる必要があるだけで、学習プロセスに少しダイナミズムがもたらされ、概念の長いリストの単調な研究よりもエキサイティングです。

・仕切りのある箱から暗記カードから学ぶ

暗記カードから学ぶ2番目の方法は、コンセプトのある規制のカードを山に分割するか、別々のボックスに入れるか、区画のある特別なボックスに配置する必要があります。

たとえば、3つの区画があるボックスがある場合は、最初に全てのカードを最初の区画に配置します。体系的な学習と繰り返しの間に、学生は確かに覚えやすくて難しい概念に出くわすでしょう、それで学生がすでに習得した単語を学生にまだ困難を引き起こしている単語から分離するべきです。

したがって、学生は、最初の区画には、毎日覚えようとする暗記カードがあります。2番目の区画には、1日おきに覚えようとする暗記カードがあります。(1日おきに繰り返します。)3番目の区画には、4日おき覚えようとする暗記カードがあります。(4日おきに繰り返します。)繰り返した後、暗記カードに書かれた単語に正しい答えを出すことができれば、暗記カードは次のより高い区画に移動します。答えが不明であるか、正しくないことが判明した場合、暗記カードは下の区画に移動します。

そのように暗記カードから学ぶ学生は、最終的に全ての暗記カードが習得され、最も高い区画に配置されるように努力する必要があります。学生の進歩を監視し、目標を達成するために体系的に努力することは、その方法の学生にとって非常にやる気を起こさせます。

・暗記カードから学ぶことがなぜそれほど効果的ですか?

暗記カードから学ぶとは、外国語、文法、歴史的または地理的な概念で単語を学ぶための最も効果的か効率的な方法であるという多くの利点があります。さらに、暗記カードから学ぶとき、子供は脳で詩を学ぶときのように語順を覚えておらず、後で外国語で話すときに簡単に使用できるフレーズを永続的に学びます。

暗記カードの追加の利点はその準備自体に時間がかかり、集中的な思考が必要なことです。特定の単語や概念を暗記カードに書き直すことで、子どもの脳は教材を作成する段階ですぎにその単語を覚えています。後で、子供は自分で準備した暗記カードから学び始めるとき、いくつかの概念はすでによく知られていることがわかります。
暗記カードから学ぶことは、特に視覚的および物理的な刺激を通して最もよく覚えている人々にとって、素晴らしい解決策です。さらに、暗記カードを使用すると、特定のバッチの材料をすばやく繰り返し、時間を効率的に使用できます。たとえば、バスで、車でもと学校の休憩中でも。暗記カードは、全ての年齢の学生に興味を持ち、ゲーム番組に参加しているように感じさせる、興味深く魅カ的な学習形式です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。